りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯨 くじら

<<   作成日時 : 2005/06/27 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は捕鯨に関する私見を述べさせて頂きます。
日本海周辺では、鯵(あじ)や鯖(さば)などの魚が減少する一方で、鯨が船に衝突する事件の報道が散見されます。


我々の惑星は、弱肉強食の自然摂理によって生態系が安定を維持している。海洋では鯵や鯖などの魚がオキアミやエビなどを食べ、最終的には鯨が頂点に立っている。しかし商売目的で乱獲されたために絶滅の危機に陥り、捕鯨が禁止されてしまいました。しかし衝突事故が相次ぐ現実は、数的には十分に回復していることが考えら、鯨にしてみても事故で無駄死にするよりは、人間の胃袋に収まった方が浮かばれます。乱獲は慎まなければならないが、海洋資源のためにも適当な捕獲は実施されるべきではないだろうか。ピラミッド構造の崩壊が証明できれば、調査だろうが商業だろうが名目に関係なく捕鯨を正当化できるのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯨 くじら りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる