りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 二筋の焦燥

<<   作成日時 : 2005/10/03 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奈落の底辺を彷徨していた閻魔公爵は、努力の甲斐があって現状を維持することに成功し、絶望の深淵からは脱出できた。しかしながら満足な生活には遠く、明朗な将来には期待が薄く、焦りが汗となって額を流れ落ちていく。
Thank you 4747Hit.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二筋の焦燥 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる