りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 救急医療

<<   作成日時 : 2006/02/03 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

救命救急医療は研修医を受入れている救急指定病院が責任を負担するべきです。

私は救急診療に関しては研修、勤務医時代に他医の数倍を積極的にこなしてきた自負心があります。

それは、救命救急医療は研修医を受入れている救急指定病院が負担するべき義務であるとの信念に基づいた行為でした。

救急指定病院で給料を得ながら職責を負担できない医師は速やかに辞職すべきで、役割を果たせない病院は指定を返上せよ!。

このような記事」を投稿したためか、関連機関から救急医療に対するアンケートが送付されてきたため、今回は救命救急に関する私見を述べた。
Thank you 9115Hit.
0918Sat4Thank you 9171Hit.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子供の救急
小児科学会が開設した子供の救急を解説します。 ...続きを見る
随筆宮殿
2006/02/28 08:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
救急医療 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる