りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 初体験は27歳

<<   作成日時 : 2006/06/28 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が初めて金縛りに遭遇したのは研修医時代に未熟児室の脇で深夜に仮眠をとっていた時でした。

幼少の頃から国立病院の霊安室で父親の解剖助手をやらされていたこともあってそれ以前は私を見ると幽霊の方から逃げ出していたので恐怖体験と言うほどのことはありませんでした。

しかし多勢に無勢とはこのことです。何十何百という未熟児の霊が束になって襲い掛かってきたのです。「お前らがもっときちんと診療してくれていれば死なずに済んだかもしれないのに」って言わんばかりの形相でした。

奴らは肉体を略奪するのが目的で喧嘩を仕掛けてくるのだから、疲労が蓄積して弱っている時に狙われやすいのは当然だろう。
Thank you 17411Hit.08:01Thu29
Thank you 17456Hit.08:06Fri30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初体験は27歳 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる