りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 四日毎の不眠

<<   作成日時 : 2007/01/06 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生命は24時間365日絶えることなく営まれます。逆に言えば夜間休日でも終末は突然に訪れます。従って病院は年間365日×24時間/日=8760時間体制で稼動しなければなりません。
一方で労働基準法により従業員には2000時間を遵守させなければなりません。
計算では8760÷2000=4.38人で交代して勤務するのが理想的なのです。人数を増加させると取分が減少してしまうので採算が悪化してしまいます。つまり4日に1晩の割合で眠れない夜が訪れるのは仕方が無いことなのです。
逆に言えば残りの3日は熟睡できるようになります。
医療機関ではなくても日本時間の深夜はニューヨークのビジネスタイムで問題が発生すれば本社が対応を迫られるので当直体制が完備できない組織は国際競争に勝ち残れないでしょう。不眠症を愚痴るのは毎日必ず安眠しようと陰謀する図々しい奴で救済の余地がありません。

今回は「四日毎(よっかごと)の不眠(ふみん)」を投稿しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
四日毎の不眠 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる