りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 目標を樹立

<<   作成日時 : 2008/04/01 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三郎は水泳が苦手だった。
中学生の頃、国語、算数や社会、理科、英語の学科と陸上競技は平均で80点を獲得していたが、音楽、美術、水泳は及第点すれすれでコンプレックスを抱いていた。どの科目でも抜群の成績を収められなければ、総合点で躍進するしか活路を見出せない。しかし下手に楽器の練習をすれば騒音で近所の迷惑になるので交響楽団の定期会員となったり、絵具で部屋を汚染したくないので美術館友の会になったりして知識で弱点を克服してきた三郎にとって、水泳は最大の苦手種目になっていた。近所にスポーツクラブが設立された際は、少し迷ったが「先着500名は21000円の入会金が免除」の宣伝に乗せられて会員となった。従来より平泳ぎなら25mは完泳できたがクロールは自信がなかったのでイザとなれば自由形は平泳ぎで出場すればいいかと考えて、大会は自由形と平泳ぎにエントリーした。研鑽を積んでクロールの方が確実に早い自信が付いたので、最近はクロールを重点的に練習していた。以前は溺死しないことが念頭にあり時計は気にしてなかったが、余裕が生まれるにつれて色気が出てきて1本目の25m自由形で23.1秒の記録に満足していた。そこに油断があった。二本目は平泳ぎだったのに飛び込んだ直後、反射的に右手だけを前方に掻き出してしまい、慌てて両手を左右に開いた。記録は屈辱の「――:――」だったが、来年への目標を樹立できたことが収穫だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目標を樹立 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる