りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 海路の風

<<   作成日時 : 2008/09/21 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は証券会社が主催するセミナーに出席してきた。

講師はスクールの学長さんで入場は無料だったが、損失の数百万円が実質の授業料という計算だ。

収穫は牛肉大陸の住宅ローン問題の真相が見えてきたことだ。
幽霊が怖いのは得体が知れないからで、生命や健康に危害がないことが保障されれば別に怖くもない。金輪際もう出現しないことを条件に悪霊へ手切れ金を支払うと解釈すれば損失の計上もそんなには悔しくない。「もう二度と悪さをしないのであれば」だ。

極東島国は敗戦国として色々な名目で賠償金の支払いを負担させられている。言われる覚えのない罵声を浴びせられたり、身に覚えのない扱いも受けてきた。これらも敗軍の残党として仕方のないことと諦めてきた。しかしいつまでもチュルチュルと養分を吸い取られるよりは、完全に清算し呪縛から開放されたい。

間違った方向に進行するよりは停滞した方が益しだと判断し待機していたが、海路の風が吹き始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海路の風 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる