りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 投資スタンス

<<   作成日時 : 2011/09/17 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

希望の希はマレと読んで実在が薄いこと。
達成の可能性が薄い方が希望の意味は高まる。

例えば今後30年間、毎日おにぎり3個を確保する契約を締結したと仮定する。これで餓死の懸念はなくなる。
しかしマグロが釣れてもトロを食べてはならないし、ビフテキを召し上がることも許されない。
こんな現実に耐えうるだろうか?

自分が企画するなら握り飯1個は確保する、
もう1個は2割の確率で当選するビフテキに投資し、
残りの1個は5%のトロに掛けたい。

最低を確保した余裕で上を狙う、

これがスタンスです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投資スタンス りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる