りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 上場とは、

<<   作成日時 : 2006/07/31 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

株式市場に上場すると言うのは、

例えば「随筆株式会社株券」を自分で印刷して売却しようとしても常識的には買い手が付かないのでお金にはなりません。しかし証券取引所で仲介して日本銀行の造幣局が印刷した紙幣と株券を交換できるようになることが上場する意味です。

新規上場が儲かると言われるのは、例えば34万円相当で売却が予想される株券を若干安価な31万円で割り当てることによって先に入手した人が儲かるように計算されているからです。
しかし予測はあくまで予測に過ぎないので、損失を被る危険もあります。しかし証券会社は28万円で請け負っているので自分達の手数料は確保されているのです。
バリューコマースの初値は438000円だった。(想定内)Updated10:23
Thank you 18478Hit.05:21Tue01August

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
上場とは、 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる