りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 電磁石

<<   作成日時 : 2007/01/02 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平素は閑散としている神社だが、元旦になると獲物に群がる蟻(アリ)のように長蛇の参列が形成される。何故にこのような現象が発生するのだろうか?

それは、

普段は職場や学校などに張り巡らされている目に見えないコイルに流されている電気が止められて、それが神社や仏閣に回されて磁場が派生するからです。つまり人間というのは歩行する砂鉄のような存在なのです。磁石には鉄が吸着しますが、宗教と信者の関係は言葉で表現するのは困難なほどに複雑な関係で結ばれているのです。例えば神主や氏子が祈願して生産された米を食べたり、それを発酵させた酒を飲んだり、無意識の内に恩恵を受けていると磁場が発生すると居ても立ってもいられなくなって引き付けられてしまうのです。
そうは思いませんか?

注釈)「職場や学校に張り巡らされている目に見えないコイル」とは就業規則とか校則などを含む契約書が該当します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電磁石 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる