りょくかじだい 緑夏時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 4日毎の徹夜

<<   作成日時 : 2008/02/03 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

太郎は「今夜は7時に帰宅するから、カレーライスを料理して待機していてくれ。一緒に食べよう」と女房に言った。
花子は「でも金融世界の中心では日本時間の午後10時半から取り引きが開始されるのでしょ、落ち零れないの?」と旦那の立場を気遣った。すると太郎は「4交代制にしたから大丈夫だ」と回答した。「ヨンコウタイ?」太郎は「つまり勤務時間は人間が設定したものだが、生命の活動は24時間、365日絶えることなく営まれていくものなんだ。すると1年は何時間になる?」と妻に質問した。花子は計算機に「24×365=」と入力し「8760」を得た。この数字を労働省が推奨する2000時間/年間で割るとどうなる?」花子は「8760/2000=4.38」と答えた。つまり組織として不眠不休体制を敷くには4−5人で分担するのが理想的なのだ。花子は「じゃあ5人で交代すれば楽になるじゃない」と提案した。太郎は「売上が1000万円と仮定するでしょ、それを5人で分けると何円になる?」花子は「200万円」と答え、「4人で割ると250万円」と補足した。そうか従業員を採用し過ぎると人件費がかさむのだ。深夜休日の当直は4人で交代するのが最善の方策なのだった。

この文章はフィクションです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

確かに医師不足、人材不足でシフトを回してる企業ばかりですね。
びよんど
2008/02/06 18:23
人材は不足していません。効果的に活躍させられる首脳が存在しないのです。
伯爵
2008/02/08 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
4日毎の徹夜 りょくかじだい 緑夏時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる